相談からコンサルティングの流れについて

 

以下が一連の流れとなります。

 

コンサルティングの流れ図

 

 

@お電話・メールでのご相談

お電話・メールどちらからでもご相談を受け付けおります。ご相談は「お問い合わせ」ページよりお願いします。
頂いたお電話で、ご相談内容や会社等の概要などをお伺いいたします。

 

 

A初回訪問

こちらからご依頼者の方の会社等に伺い、簡単なヒアリングや現地調査を行います。
2時間〜半日程度となります。料金は発生いたしません。
この調査・分析を基に、次回の訪問でその結果と改善の方向性を報告いたします。

 

 

B二回目訪問・調査分析結果と改善方向の報告

初回訪問の調査・分析から得られた結果を報告いたします。また、その結果からどのような改善の方向性が適切であるかを提案します。この段階では「改善の方向性」という概要の提案となります。詳細な改善提案はご依頼を頂いた後、しっかりとした追加調査を行った上でご提案いたします。二回目訪問では1~2時間程度お時間を頂きます。
料金は1万円〜5万円前後となっております。
ここで提案報告した内容でコンサルティングを進める事について了承をしていただけますと、正式にコンサルティング契約締結となります。

 

 

Cコンサルティング開始(実地調査、分析など)

二回目訪問で正式にご依頼・契約締結後、コンサルティング開始となります。
コンサルティングの実行スタイルや会社訪問回数、標準実施期間については「コンサルティングのメニューについて」のページで説明しておりますので、ご参照下さい。

 

 

D報告会(分析結果、具体的改善策の提示)

これまでの活動を総合的に勘案し、分析結果の報告と具体的改善策のご提案を行います。
どのような分析や提案を行うかについては、「取扱業務」ページをご覧ください。具体的改善策については、一般論に留まることなく、事業に寄り添った詳細なものを提案いたします。
コンサルティング開始前に結んだ契約については、この報告会をもって終了となります。
報告会でご提案する改善策は十分に実行シーンを想定したものとしておりますが、実行支援や協力のご要望がありましたら、新しく契約をいただく形となります。

 

 

E改善実行・運用支援

新しくコンサルティング契約を頂いた後、改善実行・運用支援のフェーズに移ります。
具体的には月1〜2日程度会社等に伺い、経営者や社員の方と共に改善実行、会議への出席や説明等を行います。また、本コンサルティングとは別の経営上のご相談もお受けいたします。一般的な顧問契約のイメージと同様のものとなります。料金は月1回の訪問の場合、月額8万円です。

 

 

トップへ戻る