従業員意識調査(モラールサーベイ)について


[分析・改善の概要]

企業や組織の経営活動の担い手は、他でもない従業員の方々です。事業が成功するか否かのカギや従業員の方々が握っているといっても過言ではありません。従業員意識調査(モラールサーベイ)では、従業員の方が回答した約50の質問項目を調査・分析することにより、従業員の方々の心理的状態・思考について可視化します。また、その結果から企業・組織が抱える問題点や課題を抽出し、改善の方向性を導き出します。


従業員意識調査(モラールサーベイ) 従業員意識調査(モラールサーベイ)

上図は、従業員意識調査の結果の概要のイメージ図です。おおまかな傾向を掴んだ後、詳細な結果・分析について報告する形となります。


従業員意識調査(モラールサーベイ)


上図は、従業員意識調査の結果を相関分析という手法で分析したものです。質問に対する回答結果を単純に並べるだけでなく、このような数学的手法による分析や事業分析との結果を交え、企業・組織の課題・具体的改善点を導き出します。


 

[具体的改善提案の例]

・管理職マネジメント力向上による、従業員と管理職間の関係性向上

・経営理念やビジョン浸透に向けた組織コミュニケーション促進

・従業員の会社総合満足度向上による離職防止

・業務負荷平準化による会社全体の生産性向上

[こんな悩みがある企業・組織におすすめです]

・最近、会社全体のモチベーションが低下している気がする

・従業員に会社のことを好きになってもらいたい

・従業員を大切にしたいが、適切な方法が分からず困っている

・離職率が高いが、有効な対策がなかなか浮かんでこない

 

尚、これら分析はあくまでも一例であり、また実際のコンサルティングにおいてはスライドや分析資料も専門的・多量となりますので、ご質問等ありましたらお電話またはメールにてお問合せ下さい。

トップへ戻る