各種セミナー・研修の実施について

セミナー・研修の内容

中小企業診断士としての知見やコンサルティング経験、そして授業者のプロとして活動してきた実績を踏まえ、具体的かつ分かりやすいセミナーを実施いたします。
以下に、セミナーの御依頼を受けることが多いテーマをご紹介します。

 

・学校教員の業務改善、生産性向上に関するセミナー

・学校事務職員の業務改善、生産性向上に関するセミナー

・学校や塾の経営戦略立案に関するセミナー

・学校組織の管理職マネジメントに関するセミナー

 

ご依頼を頂くことが多いテーマは学校や教育業に関するセミナーや研修ですが、業務改善や経営戦略などは業界に関わりなくセミナーを行っております。
経営の専門家としての知見を踏まえ具体的な説明・講義を実施しておりますので、御気軽にご相談頂ければと思います。

 


セミナーの事例

ここで、過去に実施した学校業界に関するセミナーをいくつかご紹介いたします。

 

 

例:学校事務職員の生産性向上セミナー

学校事務職員組合から「業務効率化・生産性向上」に関するセミナーの御依頼を頂き、約2時間にわたってセミナーを行いました。

 

【テーマ】学校事務業務の生産性向上に向けた具体的取り組み

【時間】質疑応答含めおよそ2時間

【参加者】およそ100名

【配布資料】スライド資料およそ50枚 一部空欄を穴埋めする箇所やワークのページあり

【内容】 セミナーの流れは、「生産性とは」「生産性向上に向けた具体的手法」「生産性向上の事例」「生産性向上に向けた小改善」という形です。
本題は2つ目の「生産性向上に向けた具体的手法」で、改善対象業務の明確化の方法や工程の洗い出し、具体的な改善手法について説明を行いました。
セミナーの中で2回のワークを実施し、参加者の方々がお隣の方との情報共有や全体での発表等を行うなど和気藹々とした雰囲気で進行したのが印象的でした。

 

 

例:学校教員の業務効率化セミナー

「学校教員の業務効率化」に関するセミナーということでご依頼を頂き、約1時間にわたってセミナーを行いました。

 

【テーマ】学校教員の業務効率化の手法

【時間】質疑応答含めおよそ1時間

【参加者】およそ10名

【配布資料】スライド資料およそ30枚 一部空欄を穴埋めする箇所やワークのページあり

【内容】 セミナーの流れは、「教員業務の3つの分類」「教員が目指すべき業務改善の方向性」「具体的な業務改善手法」という形です。
学校教員が他の業種・職種と大きく異なる点は、業務改善の対象とすることができる業務が非常に限られている点です。
これを基に教員の業務を3つに分類し、どのような業務から効率化していくべきかというところからセミナーをスタートしました。
1月の都立高校推薦入試の直前の開催だったにも関わらず、先生方が熱心に参加されていたことが印象的でした。

 

 

 

 

ここで説明したセミナーは、あくまでも実施の一例となります。「〇時間でセミナーをやってもらえないか」「〇〇のテーマでセミナーはできないか」「セミナーというより、対話型の研修の形ではできないか」など、依頼者の方の希望に沿った形でのセミナーを心掛けておりますので、どうぞお気軽にご相談頂ければと思います。
ご相談は、電話またはメールにてお問合せ下さい。

 

 

また、セミナーに関する料金につきましては、よくある質問ページをご参照ください。

トップへ戻る